作業内容:穂の付き具合を確認

出穂から半月がたち、リソウの田んぼでは稲穂が頭を垂らし、たっぷりの栄養をたくわえていました。

穂の付き具合も順調ですし、今年も例年通りの収穫量が見込めそうです。

9月が近づくに連れて台風の被害も気になるところですが、コメ発酵生命体®を養分に立派に成長を続けるリソウの無農薬栽培米ですから、きっとどんな悪天候も乗り切ってくれることでしょう。