作業内容:播種(はしゅ)

種は水の中では酸素を求めて芽を伸ばし、水から出すと水を求めて根を伸ばします。

水を求めて根を伸ばす先の土壌環境を整えるために、苗箱の底には白い天然のミネラル鉱物を敷くことで水質も良くなり、保湿性と保温性を高めています。

種を撒いた苗箱は空気の通りが良い暗室で4日程度寝かせ、白い芽が1.5cmくらいに伸びたら苗代に移します。