作業内容:浸種(しんしゅ)

袋に小分けした種をタンクに敷き詰め、たっぷりの水と一緒にコメ発酵生命体®を吸水させます。

コメ発酵生命体®を吸水させた種は3日もすると呼吸が活発になりますので、酸素不足にならないように2日おきに水を取り替えます。

15°C前後の低温水で浸し、積算温度100°Cが発芽する吸水率の目安になります。