作業内容:温湯(おんとう)消毒

リソウの種が伝染性の病気にかからないよう、細菌や病原菌を防除する「温湯消毒」をおこないました。

袋詰めした種を最も病害防除が期待できる60°Cの温度に保ち、10分間を厳守して浸します。

取り出した種に熱が通りすぎないよう冷水で熱を取り、しっかりと水切りをして乾かします。