作業内容:根の成長確認

手前がリソウの無農薬栽培米、奥が農薬を使って育てた稲穂です。

無農薬栽培米の稲穂は見るからに立派な根をしていて、しかも茎は太く、濃い緑色に生長していることがわかります。

この違いは、農薬を使うことで生長を管理するのではなく、コメ発酵生命体®や米ぬかといった有機だけで育てるリソウの無農薬栽培米だからこその特長です。

稲穂がもつ本来の力を引き出すことで、土壌からたくさんの養分を吸い上げ、茎もたくましく生長し、秋には栄養いっぱいの穂をつけるのです。