作業内容:浸種

リソウの種もみには「浸種」の際、水と一緒に「あるもの」を給水させています。

それが、お米の栄養を高めることを目的としたコメ発酵生命体®です。

春先の今時季なら7日程度の漬け込みが目安ですが、ここ最近は天気が良い日が続き水温も高めです。もしかしたら5日間程度の漬け込みで種もみを水から出すことになるかもしれません。

種もみの入った袋をタンクに詰め込んでいきます。

種もみの入った袋をタンクに詰め込んでいきます。

コメ発酵生命体®入りの水に漬けています。

コメ発酵生命体®入りの水に漬けています。