作業内容:チェーン除草

無農薬栽培では雑草の根が田んぼに深く張る前の、初期段階での抑草が重要です。

その作業の1つが畦と畦で向かい合い、鎖をつけた物干し竿をロープで引っ張り合うチェーン除草です。

チェーン除草は雑草を取り除くだけではなく、地表をひっかくことで田んぼが濁り、遮光などの間接的な抑草効果も期待できます。

ロープを引っ張り終え、濁った田んぼの水面には小さな雑草がたくさん浮いていました。

ロープが水を吸って重くなるので、実は結構な力作業です。腰にきます。

ロープが水を吸って重くなるので、実は結構な力作業です。腰にきます。

↓別の日に行ったチェーン除草の動画です。