作業内容:播種

前日からの催芽で8割程度の発芽が確認できましたので、播種機を使って種を育苗箱に撒いていきます。

今年はより栄養価の高いお米が実るようにと、たっぷりの水と一緒にリペアジェルの成分をあたえる新たな農法も試験的におこない、どのように成長するのか今から楽しみです。