作業内容:催芽

先週の漬け込み作業とは打って変わり、今日は雨の中での作業となりました。

とはいえ、種を水に浸し過ぎては出芽率が低下してしまいますし、天候を気にしてはいられません。

25〜30°Cの温水に浸す『催芽』をおこない、明日にはふっくらした種から白い芽が顔を出していることでしょう。